お役所夢物語クエスト

 この間MRI検査にあたって来ましたが、大変だった事がいまひとつ。
 かなり己、お父さんの保険の扶養から外れてる事をすっかり忘れていたので、今回は十割ストレスになったのですが…はい、国中見立ての三割ストレス万年齢って単価ですよ。
 4万7千円ですからね(笑)
 MRIだけで2万5千円。
 あとは何がおおっきいって、薬です、薬。ゼロ錠千円の薬出されましたからね。
 とはいえ、お良いだけあって効果は極上。
 すでに今日は中でも、朝から一際痛かったのに、帰りのタクシーの中で呑んだひととき、スッと苦痛が引いたんですよ!
 しかも、無理強い良薬口に苦しだと覚悟してたのに、変な話、すっごく美味しかったんです(笑) 例えるなら、レモン風味のラムネ(軽食の方)みたいな。
 …おやそうそう、ですから、流石に見立て費掛かり過ぎだろー! って言明だったので、思い切って、今日から一般人保険に入り直せば、七割取り分返ってくるんじゃないか…?って言明になったのね。

 という訳で、帰る針路でそのまんま区役所にレッツゴー!

 一般人保険の受付で話を聞いて、被保険ヒトになったライセンスが必要だというので、脇の社会保険庁をめぐって、ライセンスを発行してもらって、男子を分離する形で入り直すので、先に住民入力の受付をめぐって、再び保険に入って、仮のライセンスを発行してもらって、見立てストレスの受付をめぐって……
 RPGか!
 凄いですね、お組織。某空論脈絡読み物で、真に組織を舞台にして冒険されちゃうだけあります。millenarocca.com